HOME > 定期点検

定期点検

定期点検

テンポレスキューの定期点検で厨房トラブルを未然に・・!

店舗・厨房設備の定期点検、メンテナンスを実施する事で、突然の厨房トラブル発生は格段と少なくなります。

テンポレスキューの定期点検は、年間スケジュール表を作成し、お店や厨房の業態、規模、厨房設備を考慮した
オリジナルの厨房の定期点検を実施しております。

定期的にスタッフが清掃にお伺いし、店舗の美観の維持向上を主な目的として、また厨房設備のメンテナンスの
ご案内や、日常清掃のご提案などを行います。  

定期点検

テンポレスキューの定期点検

「1」 年間スケジュール表作成

「2」 店舗定期点検業務

「3」 チェーン店本部への点検報告

「4」 改善策ご提案

業務の効率化!コストダウン!衛生面向上!
テンポレスキュー  お問い合わせは「03-3232-8867」

定期清掃(例)

客席ハードフロアー清掃

基本的に床面に塗布されているワックスについた汚れを表面洗浄剤にて洗浄し、
ワックスの汚れを除去した状態からさらにワックスを塗り重ねて行きます。

ただ、床面に塗布されているワックスが床剤まで入り込み著しく見苦しい状態のときには剥離洗浄を行い、
古いワックスを全て取りきった後に新たにワックスを塗布します。

また、テラコッタなど、素材、場所によってはワックスを塗布せずに洗浄のみを実施する場合もあります。

before
before
after
after
定期清掃頻度年3回(4ヶ月に1回)

※ただし、床面に激しい損傷や歪みがあった場合、清掃によってさらに劣化してしまう場合もあります。

客席カーペット清掃

ドライバキュームによりゴミ、埃等を除去した後に、洗剤を散布しポリッシャーにて洗浄を行い、
スチームクリーニングエクストラクターにてリンス剤をスチーム、汚水を回収し乾燥させます。

before
before
after
after
定期清掃頻度年3回(4ヶ月に1回)

厨房床清掃 

厨房内はドライキッチンの為、メンテナンスは客席ハードフロアと同様のメンテナンスを行います。

ただ、水を多用する場所なのでワックスは塗布しません。

before
before
after
after
定期清掃頻度年3回(4ヶ月に1回)

ガラス・窓清掃

店舗の外に面する主な(出入り口及び客席の低所部分)ガラス面及び窓枠の清掃を行います。
日常ではメンテナンスのしにくい、テープ跡やガラス面についたヤニなどを洗浄剤にて除去します。

定期清掃頻度年3回(4ヶ月に1回)

以上4項目を定期点検清掃項目とし、必要に応じて以下の特別清掃を実施いたします。

※特別清掃の頻度はあくまで目安です。

特別清掃(例)

グリストラップ洗浄

各シンク〜グリストラップ〜外部排水口までの埋設配管を高圧洗浄機にて洗浄します。

埋設配管内は使うたびに汚れが付着しだんだんと細くなっていき詰まりを引き起こしてしまいます。

高圧洗浄機で汚れを吹き飛ばし配管内を正常な状態にします。

高圧洗浄機による作業風景
埋設管高圧洗浄
埋設管高圧洗浄
外部排管高圧洗浄
外部排管高圧洗浄
特別清掃頻度年3回(4ヶ月に1回)
シンク排管高圧洗浄
シンク排管高圧洗浄
管内を洗浄ホースが貫通するまで洗浄を行います
管内を洗浄ホースが貫通するまで
洗浄を行います

エアコンオーバーホール清掃(室内機、室外機) 

エアコンの室内機を分解し、熱交換器の洗浄を行います。エアコンのフィルターで取りきれない汚れは内部の
熱交換機に付着しフィンが目詰まりを起こし、効率的に熱交換が出来なくなります。

それが原因で、過剰に電気代がかかったり、機器が故障したりします。

エアコンを分解し、フィンの洗浄を行う事によりそれらの原因を予防できます。同様に室外機の洗浄も行います

エアコン清掃施工例
before
before
after
after
特別清掃頻度年2回(6ヶ月に1回)
before
before
after
after
〜業務用エアコンの定期点検 〜

業務用エアコンの故障は、日々の定期点検不足による故障・不具合のケースが多く、
販売元のメーカー(販売先)に問い合わせて修理依頼をするのがベストです。

しかし、業務(売上げ)やお客様に与える影響は計り知れず、いち早く対処しなければなりません。

特に熱気のこもる厨房使用時期や、夏場の酷使した時期など、 その都度メーカーに問い合わせて、
オーバーホールするまで業務を停止させるわけにはいきません。

そんな時、テンポレスキューの定期点検なら、365日敏速に対処いたします。

厨房内排気ダクト清掃

厨房内排気ダクト・フードの清掃を行います。

ダクトやフードは清掃を怠ると、付着した油に調理中のトラブルなどによる炎が引火し、
ダクト火災を招き大火災になる恐れがあります。

定期的に清掃を実施することにより、万が一の被害を最小限におさえ、
また、付着した油から発せられるにおいの除去さらには、厨房内の美観の向上、
吸い込み風量の向上などの効果があります。

厨房内排気ダクト清掃施工事例

排気ダクト

before
before
after
after
スポット

排気フード

before
before
after
after

排気ファン

before
before
after
after
〜排気ダクト定期点検 〜

厨房用の排気ダクトは建物の一設備として、建築基準法や消防法等にもとづいて設置されております。

その用途上、油塵等の付着や堆積により汚染し易く、放置しておくと換気機能の低下を招き、
また火災発生の危険性や衛生上・美観上の問題を引き起こす事態に発展する恐れがあります。

テンポレスキューの定期点検なら、万が一のトラブルを未然に解決する事が可能です。

テンポレスキュー  お問い合わせは「03-3232-8867」

グリスフィルター清掃

厨房排気フードに取り付けてあるグリースフィルターの清掃を行います。

厨房で気化した油分はフード、ダクトを経て外に排気されます。

その際汚れた油分を極力カット(フィルタリング)するのがグリースフィルターの役割です。

フィルターが汚れた状態ですと、結果的にフィルタリングできず、ダクト内に油が蓄積されてしまい、
早期にダクト清掃が必要になってきます。

グリスフィルター清掃施工事例

排気ファン

before
before
after
after
特別清掃頻度年12回(1ヶ月に1回)

害虫駆除

店舗全域におけるゴキブリの駆除を行います。

また必要に応じてチョウバエやネズミなどの衛生害虫、害獣の駆除も別途実施いたしますので、
詳しくは「テンポレスキュ」窓口までお気軽にお問い合わせください。

厨房内害虫駆除風景
厨房内害虫駆除風景
厨房内害虫駆除風景
スポット

天井、高所すす払い清掃

高所にたまった埃などを落とします。ホコリの上に油分が付着すると、市販品の高所作業用のすす落し等では、
なかなか落としきれませんので、定期的に脚立等にのぼり、直接の拭き上げが必要になります。
また、同時作業で蛍光灯の交換や拭き上げを行うことも可能です。

天井、高所すす払い清掃
天井、高所すす払い清掃
スポット

その他清掃に関するご要望、ご意見などございましたら、ご相談させていただきますのでよろしくお願いいたします。

定期点検料金プラン

基本清掃料金

定期点検 年/1回 \25,000(税別)〜

作業範囲

業務用冷凍冷蔵庫定期点検

排気ダクト定期点検

業務用エアコンの定期点検

上記作業に伴う調査報告書の作成

作業エリア

関東地方 : 東京都内23区
東海地方 : 名古屋
関西地方 : 大阪

対応施設

飲食店、病院、ホテル、旅館、学校、社員食堂、介護施設(老人ホーム)、その他商業施設

ご契約期間

1年

テンポレスキュー  お問い合わせは「03-3232-8867」

■飲食店・商業施設の厨房清掃なら「テンポレスキュー」におまかせください!

株式会社 美道

〒162-0052 東京都新宿区戸山3-15-1 日本駐車ビル1F

TEL : 03-3232-8867 FAX : 03-3232-8868

E-mail : info@tenpo-rescue.jp

クリーン大作戦!
厨房清掃ワンポイントムービー
よくある質問FAQ
リンク集
パートナー募集